• ご祈祷のご案内

    ひとくちに「祈祷」「祈願」といっても、その種類は様々です。

    お宮参り、七五三のような人生儀礼もあれば、車祓・厄除・病気平癒のような日々の穢れ祓い神力を得る祈願、また地鎮祭・竣工祭などの建設関連、結婚式・葬儀と云った冠婚葬祭等々もございます。

    ☐内祭 ないさい(神社社殿内にて行うご祈祷)

     

    ・受付時間午前10時〜午後3時30分

    ・人生儀礼
    良縁祈願、結婚奉告祭、安産祈願初宮詣、七五三、成人奉告祭、等
     
    ・厄祓
     男性…二十五歳、四十一歳(前厄)、四十二歳(大厄)、四十三歳(後厄)
     女性…十九歳、三十二歳(前厄)、三十三歳(大厄)、三十四歳(後厄)、三十七歳
     

     ※それぞれ数え年で行います。数え年とは正月元旦に年齢を重ねる数え方です。0歳はなく生まれてすぐに1歳となります。その年の満年齢に、誕生日をお迎えであれば1歳を、まだであれば2歳を足して算出します。
     

     ※近頃は満年齢でのご祈願も増えておりますので上記の限りではございません。
     
    ・ 歳祝(としいわい)
    還暦(六十一歳)、古希(七十歳)、喜寿(七十七歳)、傘寿(八十歳)、米寿(八十八歳)、卒寿(九十歳)、白寿(九十九歳)

     

    ・その他個人祈願
    家内安全、無病息災、除災開運、学業成就、必勝祈願、神恩感謝、交通安全 (車祓い)、病気平癒、心願成就、旅行安全、子宝奉授、憑依除霊、等

     

    ・正式参拝(玉串を用い、より神前に近い場所で行う参拝です。お祓い、お気になること、神様へのお礼参り等)

    ・建設関連(起工・改修・竣工奉告祭等)

     

    ・その他
    年頭・年度始め、仕事納め、開店・開所奉告祭、農業豊作、商売繁盛、事業繁栄、等

     

  • 出張祭典(地鎮祭等)

    出張祭典には地鎮祭・竣工祭などの建設関連、屋内やお稲荷さま・井戸神さまのお祓い、結婚式・神葬祭と云った冠婚葬祭等々もございます。

    それぞれに最適なご祈祷を神職にご相談ください。

    □外祭 がいさい(出張祭典)

    ※ご祈祷は予約制です。

    ・建設関連祈願
    (地鎮祭、起工式、上棟祭、竣工祭、井戸埋め、伐採、等)
    ・清祓い(屋外・屋内)
    ・神棚、お稲荷さま、井戸神さま等
    ・結婚式
    ・開店・開所奉告祭
    ・各種清め祓い(災事多発・不慮の事故等)
    ・不祝儀(ご葬儀、年祭等)
    ※その他ご要望のある場合はご相談に応じます。

  • ご祈祷料

    初穂料とは神々に願いをお聞き届け頂くに当たり、ご自身の思いを形に表し捧げるための奉納金をいいます。

    奉納額は企業や団体、個人、または祈りの重さによって当然変わってきます。

    よって本来「いくら」と額を定めるものでありませんが、神職の奉仕料としての額を以下に掲げます。

    奉仕料とともに、ご自身の真心が一番こもる額をお納めください。

     

    ※ご祈祷料はご神前に捧げますので、お手数ですが熨斗袋をご準備ください。

    ※表書きには「初穂料」もしくは「祭祀料」と書き、下には祈願主の姓名を書きます。

    □外祭 初穂料

    ※出張祭典奉仕料 ¥20,000〜

     

    ・別途、

    ①祭壇・榊・紙垂・祭器具等準備…¥5,000

    ②神饌(お供え物)準備…¥5,000

    ③竹・杭・砂準備…¥5,000

     

    ※②、③はご準備頂けるようであれば不要です。

    ※②神饌は、

    米・酒・魚・海乾物・野菜・果物・塩・水

    の8種を、それぞれ一台の三方(さんぼう)に量をご準備ください。

    □内祭初穂料

    ※奉仕料

     

    個人…¥5,000以上で、お心のこもる金額をお納めください。


    企業・団体…¥10,000以上+人数×¥2,000(応相談)
     

    お申込方法

    下のフォームからご連絡頂くか、下記の連絡先に直接ご連絡ください。

    ※外祭申し込みの方は下のボタンからファイル(PDF or Excel)をダウンロードしてください。

     

    電話 048-527-0885

    FAX  048-577-5850

    メールアドレス info@sayada-jinja.jp

     

All Posts
×

厄除け・厄祓い神社どっとこむ
厄除け・厄祓い神社どっとこむ